記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2718日目 - 神聖ゴールデン貫入

今日の屋久島は、一日中、雨だった。
断続的に激しい雨が降ったり止んだりしていた。
山の方は、まったく見えなかった。
ただ庭の黄色や白の花だけが風に揺れていた。

一昨日から「屋久島ライトクリスタル」では、新しい商品をアップし始めた。
トップページのリフォームが一段落し、いよいよ東京で仕入れたものの掲載が始まった。
初日は、ブレスレットを4個。
二日目は、ペンダントトップを4個。

今日から真打ちの水晶のアップが始まった。
なんだかんだ言っても100個以上の水晶を仕入れてきた。
もっと絞るつもりだったが、気がつくと100個を超えていた。
お金があると、ついつい買ってしまう。

しかし、ミネラルショーも既に7回目。
さすがに目が肥えてきた。
行く度に仕入れるものは、バージョンアップしている。
幸せこの上なし。

今日は、大きな貫入水晶をアップした。
貫入水晶とは、水晶の中に水晶が入っているもの。
「クォーツ・イン・クォーツ」または「マニフェステーション」と呼ばれる。
なかなか珍しい。

ただでさえ珍しい貫入水晶だが、今回のものはスペシャル。
まず、そのサイズ。
高さが23センチ、重さは1.8キロを超える。
大きい!

それだけではない。
中の水晶は、なんとゴールデンヒーラー。
黄金色に光っている。
それを別の水晶が外側から覆っている。

まず初めに中の水晶が結晶する。
それをリモナイトやマグネシウムが覆う。
これでゴールデンヒーラーの完成。
普通であれば、ここまで。

ところが何らかの地殻変動で、また水晶全体が熱水に覆われる。
その熱水の中には水晶の原料となる二酸化珪素が満ちている。
温度が下がるにつれて、元の結晶の上に二酸化珪素が結晶していく。
これが貫入水晶ができるプロセス。

だから、貫入水晶とは名ばかり。
小さな方が大きな方に貫入したわけではない。
貫入したように見える方が、元々の水晶。
つまり、小さい方が古い水晶。

このように別の水晶に覆われると、水晶の中に水晶があるように見える。
そこで、「クォーツ・イン・クォーツ」と呼ばれる。
この貫入水晶は、人の秘めた思いに光を当てる。
なぜ?

人の真の願いは、元々潜在している。
外側からは、見えない。
ところが、貫入水晶は外側から中の水晶が見える。
つまり、内にあるものを見えるようにする働きがある。

ほとんどの貫入水晶は、ポリッシュされている。
それは、無研磨で美しい貫入水晶が少ないため。
ところが、今回アップしたものは無研磨。
自然のままでも美しい。

この水晶には、神聖な雰囲気がある。
ただの水晶ではない。
一目見た瞬間から惹きつけられた。
しかし、ミネラルショーの会場では貫入水晶とは気がつかなかった。

ホテルに持って帰って、じっくり見て気がついた。
これは・・・
もしかしたら掘り出し物?
東京では、そこまでだった。

屋久島に戻って、さっそく海と川で浄化。
見違えるように美しくなった。
サイトにアップするために写真撮影。
更に美しさが際立った。

これは、もしかしたら・・・
本当に神聖な水晶?
そうとしか思えない。
そういう雰囲気であり、エネルギー。

人のなかに潜在する真の願い。
それは、魂の願い。
魂が、今生にかける思い。
それこそが、自分自身の真の願い。

そういうものに気づかせてくれる水晶。
しかも、ゴールデンヒーラー。
真の願いの方は、金色に輝いている。
人の奥深くに眠る光り輝く魂の願い。

数え切れないほどの地球での転生。
その総決算としての今生。
魂としても今生にかける思いは、格別なものがあるだろう。
その魂の願いを胸に秘めて生まれてきた今回。

自分の奥深くには、その魂の願いが生きている。
生まれた瞬間から死ぬ瞬間まで、絶えずあり続ける。
その真の願いに気づかせてくれる水晶。
なんとすばらしい水晶だろうか。

それこそが、水晶屋をやっている意義。
人が真に生きるためのサポート。
ただ水晶を売るだけでは、それほどの意味はない。
人の真実を支えることこそが、真の水晶屋の役割。

そういう水晶を仕入れ、必要な人に届ける。
それでこそ水晶屋をやっている意味があるというもの。
ただ右から左に水晶を動かすだけでは、ただの商売人。
そんなことをするために生まれてきたのではない。

水晶には、水晶の役割がある。
それを正しく理解し、それを必要としている人の元へ届ける。
それこそが、真の水晶屋。
自分がやりたいこと。

今日から新しく仕入れた水晶をアップし始めても、終わるのは7月末頃。
まだまだアップしていない水晶が自宅には山ほどある。
アップするのは、限定500個。
全部アップし終わるには、次々と旅立ってもらう必要がある。

ところが、最近はなかなか旅立たない。
動きが鈍い。
どうしたの?
どうしたのだろうか・・・

ゆっくり、じっくりアップしていくしかない。
まだまだ魅力的な水晶が天こ盛り。
サイトに写真がアップされるだけでも幸せ。
実物を見ていると、更に幸せ。

今回の貫入水晶は、高価。
でも、本当はこれでも安すぎるかもしれない。
その真の価値からすると、激安。
もう一つゼロがあってもいいくらい。

でも、これでも普通の人には買いにくいだろう。
簡単に買える金額ではない。
そこは、奥の手。
買わなくても楽しめばいい。

見るだけなら、タダ。
見てエネルギーを感じるだけなら、無料。
インターネットは、いい。
何でもタダで見れる。

サイトの写真からでもエネルギーは届く。
それを十二分に感じて、自分の真の願いにフォーカスすればいい。
そうすれば、気づけるかもしれない。
何でも活用すればいい。

高すぎて自分には縁がないと思わないこと。
何でも使いよう。
活用すれば、役に立たないものはない。
どうぞ無料で活用してほしい。


『新しい 時代の波は 人々に 真の願いに 気づけと告げる』

『真実の 願いに気づく サポートを するためにある 貫入水晶』

『この胸の 奥に秘めたる 真実の 願いに気づく 時はきませり』


これが日記を書き始めて2718日目の心境。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。