記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2750日目 - 次代の意識

今日の屋久島は、晴れています。
山が、くっきりと見えます。
真夏の暑さです。
魂ブレスのメンテナンスの依頼と共に、次のようなメールが届きました。

------------------------------------------------------------

ここ最近
湧きあがってくるさまざまな思いは
嫌な自分ばかり

気がついて
苦しくなって

自分を変えようとして
余計に思考の渦にはまる
悪循環をくりかえしていました

ただ一緒に居て
理解をすること

心がさみしいさみしいを連発していたら・・・
なんでだろうと思わず

「そうなんだ・・・さみしいんだね」と
聞いてあげればよいのでしょうか?

次々と湧きあがるような
感情や思考は・・・あまりにも強く
今世だけのものではないように感じます

良いヒントがありましたら
教えてください!

------------------------------------------------------------

いろんな思いや感情が次々と出てきているようですね。
そういう時には、どうしたらいいのでしょうか。
それを何とかしようとすると、思考の泥沼にはまってしまいます。
それは、思考を思考でコントロールしようとするからです。

思考を思考でコントロールしても、所詮、思考の世界から抜け出ることはできません。
ただ頭のなかで解釈しているだけです。
解釈して自分を納得させているだけ。
それも悪くはないのですが・・・

今の時期は、これまでの思いや感情が吹き出ています。
もう溜め込んでおくのが限界という感じです。
いつまでも必要のないものをストックしておくことは、心身の負担になるだけです。
それらが心の自由を縛っています。

出てくるものは、ただ手放すことですね。
今生の過去の思いや感情。
過去世からの思いや感情。
たくさんたくさん溜め込んできました。

でも、そんなものをいつまでも持っていても、あまり意味はありません。
ただ重たいだけです。
もう脳が悲鳴を上げているのです。
そう、脳がノーと言っています。

「新しい酒は、新しい革袋に入れた方がいい」とは、イエスの言葉です。
頭が過去の思いや感情で満杯状態では、新しいものは入れません。
新しい何かを入れるには、頭は空っぽである必要があります。
つまり、潜在意識の整理整頓が必要です。

その整理整頓を、潜在意識自身がやっています。
ハイアーセルフや魂がやっていると言ってもいいかもしれません。
いずれにしても、今は整理整頓の時期です。
いわば、パソコンのハードディスクの不要なデーターを削除しているようなものです。

大切なことは、思考の次元を超えることです。
これまでの人類は、思考をベースに生きてきました。
これからは、思考を超えていきます。
そのためには、見守ることです。

思考だけであれこれ考えないことです。
考えすぎないことですね。
考えてもいいのですが、過ぎたるは及ばざるが如し。
それよりもっと大切なことは・・・

見守ることです。
見守ることのなかから、新しい意識が生まれます。
それが思考を超えた意識です。
気づきと言ってもいいものです。

考えなくてもわかる意識ですね。
ハット気づく。
なんとなくわかる。
閃く・・・

そのような意識です。
それは、いつも考えてばかりいては育ちません。
考えない静かな時間が必要です。
思考は一旦お休みさせて、静かに自分を見守ることですね。

見守りの状態は、思考とは異なります。
ただ黙って自分の思いや感情を見守ることです。
その静かさのなかで思考を超えた意識が育ちます。
これからの時代のメインになる意識です。

今は、これまでの古い意識を整理整頓している時期です。
もう必要なくなったデーターを消去しているのです。
いつまでも過去のいやな思いや感情を持っている必要はありません。
そんなものは、さっさと手放すことです。

これが・・・
みなさん、なかなか・・・
いつまでも引きずられていますね。
いつまでいやな思いや感情に浸っていたいのでしょうか。

実は、そうなのです。
浸っていたいのです。
いやだけれども浸っていたい・・・
ヘンですね。

それが過去のパターンというものです。
慣れ親しんだパターンですね。
実は、それこそが自分自身なのです。
そう、パターンや癖が自分そのものに他なりません。

なに?
そんなことはない?
自分は、もっと別のもの?
もっと神聖で高貴な何か?

そうでしょうか。
自分とは、今の思いや感情ではないでしょうか。
それ以外に自分がいるでしょうか。
今出ている思いや感情が、紛れもない自分自身です。

そういうものに決別できるでしょうか。
つまり、過去のパターン。
過去の自分。
そう、これまでの自分に・・・

いやな自分だったら、サヨナラしましょう。
醜い自分だったら、別れを告げましょう。
好きになれない自分だったら、手放せばいいだけです。
それが・・・

なかなかできません。
なぜ?
それは、根深いからです。
単純にそれだけです。

今生の幼いことからのパターンです。
潜在意識に擦り込まれているのです。
過去世で何度も繰り返したパターンです。
だから固まってしまっているのです。

そのため一石一丁には解放できないのです。
でも、心配はいりません。
多かれ少なかれ、みんなそうなのですから。
みんな同じように苦しんでいるのです。

でも、苦しませる原因は、これも思考です。
いろいろ考えすぎるからです。
考えなければ、苦しみというものはありません。
考えすぎることから、苦しみは生まれます。

もし考えるのなら、冷静に考えることですね。
数学や科学のように。
そして、必要以上に考えない。
考えてもわからないことは、考えないことです。

考えてもわからなかったら、静かにしている。
そうすると、いつか突然わかるものです。
考えるというのは、わかるための一つの方法です。
その方法に虜にされているのが、今の人類です。

それは、肉体の虜になっているのと似ていますね。
そう、感情の虜にもなっています。
いやいや、物質の虜にも。
食欲や性欲の虜にも・・・

人類は、虜になるのが好きみたいです。
何でも虜になってしまいます。
ミイラ取りがミイラになってしまうのです。
その原因は・・・

過ぎたるは及ばざるが如し!
これに尽きます。
これこそが、お釈迦様が衆生に教えたかったことです。
中道!

中道とは、別の言い方をすれば霊静に生きるということです。
偏らない。
行きすぎない。
全体のバランスを取る。

それは、全体を見るということでもあります。
個に囚われない。
個だけの意識で生きない。
個と全体の両方の意識で生きる。

思考だけに囚われないことです。
感情だけに囚われないことです。
肉体の感覚だけに囚われないことです。
すべてを調和させ、バランスよく生きることです。

それは、簡単なことではありません。
何生も何生もかけて、お釈迦様が達成したことです。
イージーな生き方で簡単にできることではありません。
注意深く自分自身を見守ることによって生まれるものです。

極めてシンプルなことですが、実際にやるとなると、なかなか大変です。
今の時代に最も必要なことは、考えすぎないこと。
思考の虜にならないこと。
静かに自分自身を見守ることです。

見守りのなかから次の意識が生まれます。
思考を超えた意識。
気づきの意識。
そういうつもりで生きることですね。

出てくる感情や思考は、過去の堆積物です。
そんなものは、捨てればいいだけです。
そんなものに、いつまでも振り回されることはありません。
ただどんどん手放せばいいだけです。

そして、新しい意識を育てることです。
ダイレクトにわかる意識。
考えないでもわかる意識。
ストレートにわかる意識。

そのためには、よく見つめる必要があります。
物事を真剣に見つめることですね。
深く見つめることです。
表面だけに囚われないで・・・

表面に囚われるのは、思考。
過去の反応パターンです。
それを乗り超える必要があります。
静かに深く見守ることですね。

見つめることと、見守ることは少し異なります。
見つめることは、特定のことを深く見ること。
見守ることは、全体的に見ることです。
部分と全体の違いがあります。

見つめることから気づきが起きます。
見守ることからも気づきは起きます。
共通するのは、静かさです。
深い静かさが、深い気づきをもたらします。

静かに深く生きてください。
思いや感情に囚われないでください。
出てくるものは、すべて過去のものです。
そういうものは、すべて手放してください。

ただ手放せばいいだけです。
それ以上のことをする必要はありません。
余計なことをするから混乱するだけです。
それらを静かに見守って、気づきの意識を育ててください。


『偏りや 過ぎたることが 健全な 生踏み外し 苦悩生み出す』

『ミイラ取り ミイラとなって 肉体や 思考の虜 今の人類』

『思考とは 理解の道具 使うもの 霊静さこそ 思考の主(あるじ)』

『釈迦牟尼が 説いた中道 霊静に ものごと見つめ 生きる生き方』

『肉体も 思考・感情 感覚も バランスとって 調和を生きる』

『何事も 考えすぎず 見守って 気づき育てる 次代の意識』


これが日記を書き始めて2750日目の心境。
関連記事

コメント

こんばんは。

最近はもうなくなったのですが、母を見ていると悲しくなるときがあって、それはどうしてなのかと感じていたら、それは過去の感情だったことがありました。私は前世で母を里子に出したことがあって、しかもそれが祖母で、祖母(30代で亡くなったことくらいしか知りません)の生まれ変わりが私みたいなのですが・・。私ね、母の成長をみたくって早く生まれ変わってきたんです。母にしてあげられなかったことを今してあげようって、こうして、今生まれ変わってきたんですけど、なかなか過去を手放すのって難しくないですか?憶えてるから難しい・・。だから感情(過去)に振り回されるんですけど・・。
でも、見守る意識ついてきていますよ。
母のわがままもかわいいものです^^


頑張ります。私。

kimiさんの言葉がストレートに入ってきました。

ありがとうございます☆

kimiさんのことばのエネルギーにさらさらとした
優しい慈愛のようなものを感じました。

さらさらと流れる水流を見つめている時と同じ感覚になりました。

わたしは、最近、毎日、海に行っています。
そこに行くだけで、かんたんに瞑想状態になります。
いまここの瞬間の中で至福のエネルギーに包まれています。
いつも、その状態でいられたらいいのにな、と思います。
自然の森の中でも瞑想状態になりますが、海のそれともまたちょっとちがいます。

毎日色々な、過去の感情が噴出していますが、
それも一時のこと。
中心以外のものは、すべて移ろっていくものだから
それがなんであれ、真正面から受け入れていきたいものですね。

kimiさん、暑い日が続いていますが、お体ご自愛下さいね^^*

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。