記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2777日目 - 不安と心配

今朝も水晶の浄化に行った。
大きなモリオンの行き先が決まったため、再度、海と川で浄化してきた。
今は、朝の太陽を浴びている。
ここのところ、三日続けて浄化に行っている。

大きな水晶の行き先が決まると、正直嬉しい!
まとまったお金が入るので、また新しい水晶が買える。
9月の新宿ミネラルショーのために、今は資金をプールしているところ。
しかし、同時に一抹の寂しさもある。

このモリオンは、すばらしいパワーを秘めている。
なんとゴールドルチルまで入っている。
圧倒的な存在感。
この水晶がなくなると、しばらくはぽっかりと穴が空いたように感じるかもしれない。

昨日の日記のコメント欄に、次のような書き込みがあった。

-----------------------------------------------------------------

真実の道を歩めているのだろうか、天の導きに従えているのだろうか、選択を間違ったらどうしようとか不安にさいなまれます。
最後の最後まで不安や心配は残るんでしょうかね。
晴れ渡った大空みたいに自我を超えて生きたいです。

-----------------------------------------------------------------

最後の最後まで不安や心配は残る?
さて、どうだろうか。
事実は、最後の最後になってみないとわからない。
わからないものを・・・

あれこれ考えて、不安や心配になっているのは?
間違いなく、思考。
思考が、不安や心配をつくり出している。
自分でつくり出しておいて、自分で不安や心配になっている。

自作自演!
それ以外の何ものでもない。
不安や心配は、思考の次元にのみ存在する。
思考の次元以外には、不安や心配はない。

野生動物たちは、不安や心配と共に生きているだろうか。
赤ちゃんは、不安や心配で心がいっぱいだろうか。
天使や仏たちに不安や心配があるだろうか。
不安や心配があるのは・・・

思考力が発達した人間だけ。
それは、想像力の賜(たまもの)。
思考力や想像力がなければ、不安や心配をつくり出すことはできない。
それ故、思考の次元にのみ不安や心配は存在する。

思考の次元を超えれば、不安や心配はない。
もっとも、自我で生きる限りは、不安や心配と縁が切れないかもしれない。
そういう意味では、最後の最後まで不安や心配は残ると言えるのかもしれない。
でも・・・

そんなにいつまでも不安や心配と一緒に生きることもないだろう。
不安や心配が好きならともかく、いやだったら、さっさと手放せばいい。
不安や心配を持っているのも自由。
そういうものと縁を切るのも自由。

人は、本来自由。
しかし、思考が、既成概念が人を縛っている。
そういう観念を手放すことだろうか。
それらは、みんな思考がつくりあげたもの。

今の人類の大多数は、思考ベースで生きている。
そのために、不安や心配と共にある。
それは、パターン。
単なる癖。

生まれてこの方擦り込まれた思考パターン。
人類に浸透している共通無意識。
その次元を超えること。
思考を理解して、思考の次元を超える。

理解したら、黙る。
それが、キーポイント。
いつまでも思考の遊びに耽らない。
ただ静かにしている。

思考は、ジタバタする。
自我は、もがく。
いつまでも思考ベースでいてほしい。
なぜなら・・・

思考ベースでなくなると、自我も消えてしまうから。
自分という存在がなくなってしまうから。
それが自我が最も恐れること。
実際は、そんなことはないのだが・・・

元々、自分というのは曖昧なもの。
それをあたかもしっかりしたものがあると思い込んでいるのが、自我。
その証拠に・・・
自分とは何か、明確に答えられる人はほとんどいない。

それほど曖昧な自分を死守しようとする。
それが、自我。
思考がなせる技。
自分という曖昧なイメージを守ろうとしているだけ。

現在の文化のほとんどは、思考によって紡ぎ出されている。
それを否定する必要はない。
そうではなくて、むしろ思考を更に深く理解すること。
理解して、思考が静まること。

必要があれば、思考も使う。
しかし、いつも思考漬けでは、思考以上のエネルギーが入る余地がない。
たまには思考を黙らせて、静かにしている方がいい。
そうすると、不安や心配とは縁のない意識が目覚めるかもしれない。

思考の次元を超えれば、不安や心配は存在しない。
静かに透き通る意識がある。
そういう次元をベースに生きれば、不安や心配から解放される。
それは、難しいことではない。

思考の性質を深く理解すること。
そして、心静かに生きること。
そうすれば、不安や心配のない生き方ができる。
不安や心配とは・・・

思考の独り歩き。
野放しの思考が、方向性をなくしてさまよっているだけ。
思考に翻弄されないこと。
思考を使いこなすこと。

ミイラ取りがミイラにならないこと。
思考を使いこなすつもりが、思考に使われているのが人類の現状。
まだまだ未熟。
今の人類の課題は、思考を理解し、思考を使いこなすこと。


『心配や 不安の世界 超えるには 思考の次元 超えるしかない』

『日常の 不安心配 つくり出す 思考理解し 思考を超える』

『心配や 不安は脳の パターン化 癖・習慣に はまっているだけ』

『パターンを 超える方法 パターンを つくり出してる 思考やむこと』

『心配や 不安の元が わかったら 思考鎮めて 静かに生きる』

『落ち着いて 心静かに 生きること 思考の波に 呑み込まれない』

『人類の 不安・心配 パターンから 抜けて自由の 大空を舞う』


これが日記を書き始めて2777日目の心境。


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。