記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛翔の歌


『物質の 虜(とりこ)となった 殻破り 翼広げて 天空を舞う』

物質からの飛翔の歌ですね。
人類の最大の問題は、物質に囚われて心身共に物質化していることです。
物質の殻を破り、本来の自由な自分自身に戻ることですね。
それでこそ霊的な現実創造が可能となります。

   
『持てるもの 風にまかせて 手放せば 体のなかを 風吹き抜ける』

手放せば手放すほど、軽く生きられます。
何もないのが一番楽です。
それでもけっこう生きていけるものです。
いろいろ持っていると、重たいし、縛られます。
所有するものは、できるだけ少ない方が楽です。


『真実を 求め求めて 来てみれば すべては今に 収斂(しゅうれん)される』

今ここの歌ですね。
常に今ここ。
今ここにすべてがあります。
つまり、今の自分自身のなかにすべてがあるということです。
外に求める必要はないのです。           




関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。