記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光の道の歌


『透明な 意識のなかを 様々な 色とりどりの 色が流れる』

空のなかを色とりどりの色が変化していきます。
色だけに意識が向くと変化に翻弄されます。
空をベースに色を生きることでしょうか。


『天と地を つなぐ柱は 真っ直ぐの 一筋の道 迷うことなし』

光の道の歌ですね。
天と地を貫いて光が通っています。
それは、自分自身を貫く光でもあります。
頭頂から背骨の中心ラインを光が貫いていますね。


『目の前を 無心のままに 眺めれば 事実浮かんで 迷いは消える』

目の前の事実を直視する。
事実を基に生きる。
常に事実という原点に帰る。
事実唯真!
妄想や思い込みを外すことですね。





関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。