記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛の歌


『お互いが 互いの命 果たす時 宇宙は豊かに 調和を示す』

今日の短歌は、役割の歌ですね。
命(みこと)とは、使命のことです。
神々のことを「○○の命」と呼ぶのは、それぞれの使命=役割を表しています。
八百万(やおよろず)の神々は、八百万の使命を持っているということです。
その神々の流れをくむ人も、また同様の使命を持っています。
それぞれの役割分担ですね。
それを自覚して成し遂げることが、今生の目的と言えます。
みんなが自分の命を自覚できるようになるといいですね。


『幾千の 愛の体験 積み重ね 愛のふるさと 思い出す人類(ひと)』

愛の歌ですね。
普通の個人的な愛の歌ではなく、普遍的な愛です。
愛のふるさととは、特定の場所ではありません。
エネルギー空間ですね。
愛が充ち満ちているエネルギー場です。
それは、常に今ここにあるのですが・・・


『静まれば 想いを超えて どこまでも 意識広がり 「私」は消える』

静まりの歌ですね。
静かになればなるほど、意識は深まります。
やがて「私」という意識は消えていきます。
意識自体はあるのですが、もはや「私」ではありません。
別の意識体です。
小さな「私」をも含んだ大きな存在です。




関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。