記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無心


『無心とは 宇宙の秩序 そのままに 流れと共に ただ生きること』

無心とは、我がないこと。
宇宙の流れのままに生きること。
宇宙の流れと共に、宇宙の流れそのものを生きること。
宇宙の流れが、自分自身であること。
分離がないことですね。


『闇もまた 自分の一部 エネルギー 闇を抱きしめ ただ受け止める』

闇もまた自分の一部です。
闇を無闇に忌み嫌わないことですね。
闇を直視し、闇を理解することです。
闇もまた抱き参らせることですね。
単なるエネルギーですから。
偏って、凝り固まったエネルギーです。


『透明な 意識の中に 様々な 想い花咲く 色とりどりに』

クリアーな意識のなかに、いろんな想いが花開いては消えていきます。
その想いが、現実化します。
想いとは、構想です。
現実化するための青写真です。
想いに囚われないで、想いを使いこなすことですね。
今の人類は、ミイラ取りがミイラになっている状態です。
想いや思考に翻弄されて、自分自身を見失っています。
思考次元を超えた主体性を確立することですね。  




  
関連記事

コメント

kimiさん

いつもありがとうございます。
見守りの意識と魂意識は同じですか?
それとも、魂をも見守っている感じでしょうか?

また、魂の本質は愛ですか?
そうならばやっぱり、見守り=魂意識=愛=空なのかなぁ。。

よろしくお願いします♡

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。