記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現実の歌


『思いから 離れてみれば 悲しみも 苦しみもない 光あるのみ』

今日の短歌は、脱思いの歌ですね。
脱原発も必要ですが、脱思いも時には必要です。
今の人類は、思いと自己同一化しています。
そこかは離れられれば、景色が一変します。
悲苦が消えます。
苦悩がなくなります。
悲苦も苦悩も、すべて思いの世界です。
そこを理解して超えることですね。


『現実は すべて心が 創り出す 自分自身の 心像風景』

現実の歌ですね。
目の前にある現実は、実は自分自身が創り出しているもの。
え?
そんな・・・
自分自身ではなかなかわかりませんが、周りの人を見ているとよくわかりますね。
現実を変えたかったら、自分自身を変えるしかありませんね。


『人生も 宇宙も同じ 綾錦(あやにしき) 四季の移ろい 夢の展開』

人生は、夢のようなものですね。
次々と場面が変わっていきます。
そういう世界の中で、いかに生きるか。
いかに人生を創造するか。
自分で創る自分の人生です。
自分が真に望む人生を創造することですね。




関連記事

コメント

脱-業想念…、
想念は目に見えないけれど、
うっかりすると取り囲まれていて…、
暴走暴発させないように、
心静かに見守ることが
大切なのでしょうね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。