記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色と空の歌

『静かさが 感性深める 鍵となる 思考理解し 整理整頓』

今日の短歌は、静かさの歌ですね。
静かさとは、落ち着きです。
深さでもあります。
表面で大騒ぎしないことです。
静かに深く生きることですね。
まあ、子供たちには無理ですが・・・
真に成熟した大人とは、そういうものです。


『人生は 瞼(まぶた)開ければ 色がある 瞼閉じれば 空があるだけ』

目を開ければ、色。
目を閉じれば、空。
極めてシンプルですね。
但し、目を閉じた時は、思考がやむ必要があります。
思考のない静かな空間は、空です。
目を開けると、様々な色が飛び込みます。
豊かな色の世界です。
色と空は、表裏一体。
その両方を生きることですね。


『極まれば すべて逆転 新しい 時代始まる 流れが変わる』

逆転の歌ですね。
反転の歌でもあります。
陰極まれば陽。
何でも極限まで行くと反転します。
今の時代は、物質化の極限です。
それが行き着くところまで行って、今は反転しかかっているところです。
これまでは、物質化でした。
これからは、霊化です。
降下してきたものが、上昇に転じます。
時代の流れが変わるのです。
それがわからない人も多いのですが・・・
過去に囚われていると、今の時代の流れがわかりません。
これまでの古いものを整理整頓し、スピリチュアル化していくしかありませんね。




関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。