記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒマラヤシャーマンダウ

今日も「屋久島ライトクリスタル」のメルマガを転載します。
最近は、よく出すようになりました。
よろしければ、メルマガ登録をしてください。
これからの時代に必用な情報が届くと思います。
屋久島ライトクリスタルの左上にメールアドレスを記入するだけです。
http://light-crystal.jp/

---------------------------------------------------------

今日もヒマラヤ水晶を3個アップしました。
その中の一つは、シャーマンダウでした。
シャーマンダウというのは、ダウクリスタルにファントムが入ったものです。
ダウクリスタルというのは、ファセットが七角形と三角形で構成された水晶です。

これまでシャーマンダウは、4個アップしました。
いずれもマダガスカルのグリーンファントムでした。
今回アップしたのは、ネパールのガネーシュヒマールのシャーマンダウです。
もちろん無研磨です。

これは、9月末に上京した時に卸の店で買ったものです。
買った時は、シャーマンダウとは気づいていませんでした。
マダガスカルのグリーンファントムも、買った時点ではまったく気づいていませんでした。
今回のガネーシュヒマールに至っては、ダウであることもファントムがあることも気づいていませんでした。

ただ美しいもの。
調和に満ちたものを買ってきただけです。
それが気がつくとシャーマンダウだったのです。
ラッキーですね。

このガネーシュヒマールのシャーマンダウは、三日ほど前に気づきました。
自宅にあるダウクリスタルをチェックした時です。
でも、思ったほどはありませんでした。
ダウクリスタルでさえ少ないのですから、シャーマンダウに至っては残り1個しか見つかりませんでした。

今回のシャーマンダウと一緒に瞑想してみました。
小さな水晶なのに、すばらしいエネルギーです。
明るくて健全!
調和に満ちたエネルギーです。

まず自分自身が調和され、次に周りの人々が調和されます。
その調和の輪がどんどん広がっていきます。
それは、外だけに限りません。
内にも調和が広がっていくのです。

自分自身というのは、意識が何層にも重なっています。
その何層もの自分自身が調和していくのです。
一つに統合されていくのです。
内も外も調和し、統合されていきます。

これこそがシャーマンダウの真の意味です。
つまり、宇宙的調和です。
それをサポートしてくれるのが、シャーマンダウクリスタルなのです。
滅多にない水晶です。

元々は・・・
宇宙の調和に満ちたエネルギーが、あるところに降り注ぎます。
そこでシャーマンダウが育つのです。
最初に調和のエネルギーがあります。

シャーマンダウが偶然にできるということはありません。
初めに意図があるのです。
それから、それにふさわしいエネルギーが降り注ぐのです。
その調和のエネルギーを浴びて、シャーマンダウは育ちます。

このような小さな水晶であっても、それが育った周囲の山々や天空までも調和のエネルギーで満たします。
それほどシャーマンダウという水晶は、すごいのです。
なぜなら、調和のエネルギーが水晶という形に結晶したのですから。
宇宙が必要があって意図的に創った水晶なのです。

このシャーマンダウは、既に行き先が決まりました。
シャーマンダウは、アップするとすぐに売り切れます。
そうそう簡単に見つかる水晶ではないからです。
一生に一度目にすることができたら幸運というレベルのものです。

12月に池袋のミネラルショーに行ったら、シャーマンダウを探すつもりでいます。
でも、探したからあるというものでもありません。
運が良ければ・・・
としか言いようがありません。

ヒマラヤのエレスチャルクォーツも、池袋で探してくるつもりです。
パキスタンの業者にも、また送ってくれるように依頼しました。
しかし、どれほどのものが手に入るかは、目にしてみないとわかりません。
でも・・・

きっと、すばらしいエレスチャルやシャーマンダウが手に入ると思います。
たぶん、向こうからやって来るでしょう。
目覚めるために。
水晶本来の役割を果たすために。

なんとなくそのような気がします。
これから、ますますすばらしい水晶たちが屋久島にやって来るでしょう。
どこにもないような水晶たちが、屋久島に揃うに違いありません。
普通の水晶は、もういらないのです。

一般の水晶屋さんであれば、売れ筋の水晶をたくさん仕入れるでしょう。
でも、こちらは、もうその気はありません。
一般的な水晶やどこにでもあるような水晶に興味はないのです。
スペシャルな水晶や特別な役割を担った水晶にのみ関心があります。

これからは、そういうものだけを仕入れるつもりです。
一般的な水晶は、もう十分体験しました。
これからは、スペシャルな水晶だけを扱うようにしたいと思っています。
どうぞお楽しみに!

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。