記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレスチャルクォーツ

今日も「屋久島ライトクリスタル」のメルマガを転載します。
最近は、よく出すようになりました。
よろしければ、メルマガ登録をしてください。
これからの時代に必用な情報が届くと思います。
屋久島ライトクリスタルの左上にメールアドレスを記入するだけです。
http://light-crystal.jp/

-----------------------------------------------------------------

今日から射手座です。
射手座は、「自由」や「主体の確立」を象徴します。
個であり全体である自己の完成です。
これから1ヶ月間は、それにふさわしい石たちをアップしていくつもりです。

今日は、昨日に引き続いてヒマラヤのエレスチャルクォーツをアップしました。
エレスチャルクォーツは、次の光。
未来の光です。
光の自分の自覚をサポートしてくれます。

昨日のピラミッドエレスチャルは、後頭部、松果体、ハートという新しいルートを開発してくれます。
今日のグリーンエレスチャルは、光のスペースを創り出してくれます。
この光のスペースこそが、新しい時代を生き抜くカギとなるのです。
というのは・・・

これから社会は、混乱する可能性があります。
世界中の既存のシステムが崩壊する恐れがあるのです。
今の社会にどっぷりと浸かっている人は、自分の拠り所を失うでしょう。
途方に暮れる人が続出するかもしれません。

それは、物理的にもエネルギー的にも起こり得ることです。
そのような事態にどう対処するか。
食料備蓄?
避難場所の確保?

確かにそのようなものも役に立つでしょう。
しかし、根本的な問題の解決にはなりません。
なぜなら、ただ生き延びるだけでは新しい時代には対応できないからです。
新しい時代を生きていくためには・・・

光の自分を確立する必要があります。
光のスペースです。
それは、本来人のなかに潜在しています。
しかし、この世バージョンで生きていると、それが発現しないのです。

種のまま芽が出ないのですね。
この世という大地のなかで多くの体験を積み、それは発芽する必要があります。
大地に埋もれてしまってはいけないのです。
それでは、何のために地球に産まれてきたのかわかりません。

地球を理解し、地球に光の文明を創り上げる。
そのために人類は地球に降りたのです。
今、そのことを思い出す時期に来ています。
それができた人だけが、新しい時代を切り開いていくのです。

古い意識のままでは、新しい時代には適応できません。
自己中心的な自我の文明では、新時代は創造できないのです。
自分のなかに宿る未来の光を発現する必要があります。
そのためにこそエレスチャルクォーツは存在するのです。

エレスチャルクォーツとは、何か。
自宅にある水晶をいろいろ見比べてみました。
何がエレスチャルクォーツの本質なのか調べてみたのです。
その結果、次のことがわかりました。

エレスチャルクォーツは、水晶の最終の姿と言われます。
確かにそのとおりです。
しかし、最も大切なことは姿形ではありません。
そのエネルギーです。

エレスチャルクォーツが持っているのは、水晶のエッセンスなのです。
エレスチャルクォーツは、水晶の叡智の部分を象徴しています。
長い永い人生経験の後に得ることができるものです。
人生の光の部分です。

この世の皮相的な経験は、死んでしまえば、やがて忘れ去られます。
生きている間でさえ、一週間前の昼食のメニューを覚えている人は少ないでしょう。
そのように、どうでもいいものは忘れ去られるのです。
では、何が残るのでしょうか。

それは、人生の愛や光の部分です。
多くの経験を経ることによって得られる叡智です。
そういうエッセンスをエレスチャルクォーツは持っているのです。
まさに究極の水晶なのです。

エレスチャルクォーツは姿形も凝縮されていますが、エネルギーも凝縮されています。

それは、圧倒的なエネルギー密度です。
他の水晶の比ではありません。
水晶が持つ数千万年から数億年の経験が凝縮されているのです。

それは、人智を越えています。
スケールがまったく違うのです。
こんな小さな水晶に想像もできないような叡智が秘められているのです。
人類は、まだそのことに気づいていません。

これから、それが徐々にわかってくるでしょう。
新しい時代は、水晶と共に歩む時代です。
人類は、水晶と共に新しい文明を創造していきます。
水晶が人類を新しい次元へと導くのです。

水晶も人も成長します。
生まれ、成熟し、円熟期を迎え、枯れていきます。
エレスチャルクォーツは、この枯れた状態です。
そのために、スケルトルクォーツ(骸骨水晶)とも呼ばれます。

水晶が最も凝縮された姿がエレスチャルクォーツです。
それこそが、まさに水晶の最後の姿です。
だからこそ、次の光を宿しているのです。
エレスチャルクォーツには、未来の光が見えます。

凝縮され尽くすと・・・
遂には、粉々になって拡散します。
陰極まれば陽!
凝縮され尽くしたものは、崩壊するのです。

それは、宇宙の星々も同じです。
星の最後は、凝縮され尽くして爆発します。
そして、宇宙の塵と化します。
その宇宙の塵から、また新しい星が生まれるのです。

新しい星は、どんどん塵を集めて成長していきます。
星も水晶も人も、拡大と収縮を繰り返しているのです。
それは、呼吸のようなものです。
それが文明の姿であり、宇宙の姿でもあります。

一つの終わりは、一つの始まり。
だからこそ、水晶の終わりであるエレスチャルクォーツには次の光が宿っているのです。

人類は、自我の終わりの時代を迎えています。
新しい光の意識の時代が開こうとしているのです。

それは、エレスチャルクォーツとリンクしています。
エレスチャルとは、「天使からの贈り物」という意味です。
エレスチャルクォーツは、まさにこの時代のために用意された水晶なのです。
人類の意識の深化をサポートするための水晶です。

エレスチャルクォーツは水晶の最終形なので、そんなに多くはありません。
しかし、世界中で出ています。
でも、ヒマラヤは、まだそんなにたくさんは出ていません。
これから出てくると思いますが・・・

エレスチャルクォーツも、エレスチャル度が個々に異なります。
エレスチャル化が進んだものもあれば、エレスチャルし始めた段階のものもあります。

それぞれエネルギーの凝縮度が違います。
どちらがいいということではありません。

エレスチャル化し始めのものは、まだ美しい姿形を留めています。
エレスチャル化が進むと、まさに骸骨のようになってしまいます。
エネルギーも強烈になり、強すぎて圧倒される場合もあります。
今の自分に合ったものを手にするのがベストです。

射手座の間には、エレスチャルクォーツが何個か登場する予定です。
池袋のミネラルショーでたくさん手に入れば、もっとアップします。
手に入らなくても、手元にあるものを何個かアップするつもりです。
でも、そんなにたくさんはありません。

貴重なヒマラヤのエレスチャルクォーツです。
そんなに簡単に見つかるものではありません。
ネットで検索してみれば、その貴重さがおわかりになるでしょう。
クオリティの高いものは、限りなく少ないですよ。

人の意識に光のスペースを創り出すのをサポートするエレスチャルクォーツ。
特にヒマラヤのエレスチャルクォーツは、深い霊性を宿しています。
見ているだけでも叡智を感じます。
ぜひアップされているエレスチャルクォーツをご覧ください。
関連記事

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。